元麻布

元麻布の隠れ家

種別/分譲マンション
名称/元麻布クラティオ
住所/東京都港区元麻布2-7-11
構造・規模/鉄筋コンクリート造地下1階地上5階建て 専有面積/150.29㎡~259.73㎡ 間取/3LDK~4LDK ターゲット/日本人富裕層/外国人 駐車場について/地下18台全て平置き(各戸1台分+一部住戸2台分)専用使用権 設備/設備/各室冷暖房・LD 床暖房・給 湯・フルオートバス・ 浴室換気乾燥機・清水器・ガスコンロ・オーブン・ 食器洗い機・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機・セコムホ ームセキュリティ・オートロック・宅配ボック ス・暖炉(一部住戸) 浴室について/2バス3ト イレ、洗い場あり(在来工法) トランクルーム/16室

元麻布二丁目、前面道路がほぼ通り抜けできないためこのマンション前面の道路に入ってくる車は周辺の居住者しかいません。蟇池(がまいけ)のそば(といっても道路から蟇池は見えませんが)、高台で眺望も良好な希少な立地です。渋谷区広尾と違い港区には第1種低層住居専用地域がありませんので、マンションは基本的には5階建てになり眺望を確保することが非常に難しくなります。本マンションの立地は南西側は麻布学園のグランド(日中は少々賑やかかも知れませんが)、北側は六本木ヒルズ方向に眺望が抜けています。マイナス点としてはその北方向で目線を下げると崖下の借地の街並みと遠くにお墓が見えてしまいます。また南側は一戸建てがありますので3階までは眺望が抜けません。きれいな借景が見える訳ではないので良好な眺望とはいえませんが、元麻布二丁目の高級住宅地に建つ立地感と眺望に抜けのあることの希少性を考えるとやはり希少な立地といえます。次に建物についてですが、このマンションの特徴は北側にかけたダブルスキンと言われるルーバー上のファサードとメゾネットの最上階住戸にあります。210㎡・250㎡オーバーの4F-5Fメゾネット住戸が3戸ありますが、ルーフバルコニーやリビング天井の吹抜けなど縦の空間が上手く表現されています。4Fリビングから続くルーフテラスの床は南西向きで明るく、床はリビングと段差がなく一体感のある造りになっています(アウトドアリビングというのはこのこと。)。敷地の制約上豪華なロビーはありませんが静けさを漂わせたエントランスは独特の高級感を醸し出しています。(日紫喜公一)

敷地面積 1,609.15㎡ 総戸数 16戸
竣工 2004年7月 設計 アーキサイトメビウス株式会社
施工 鹿島建設株式会社 管理 株式会社東急コミュニティー
(2010/07/28)
このページの先頭へ